2016年9月30日金曜日

10月からの新クラス

10月5日(水)より蒼龍道場に二つの新クラスを開設します。

木曜日は初の夜9時からのクラスです。


初心者の方も歓迎致します。

毎週水曜日 「女性クラス」・・・女性のみ参加できます!
午後8時15分~9時15分 指導 三橋みゆき

毎週木曜日 「少し遅め(夜)クラス」・・・仕事帰りにぜひお越し下さい!午後9時~10時       指導 三橋 亮

参加費はどちらも500円になります。

皆さんの参加をお待ちしています。


2016年9月1日木曜日

もうすぐ演武大会です。

もうすぐ演武大会です。




厳しい残暑が続いておりますが、会員の皆さんは一生懸命演武の稽古をしてくれております。

今回で第4回を迎える、「市原市合気道演武大会」。年々出場者も増え、今回は170名程の参加が見込まれております。昨年よりもさらに内容も充実させて、盛り上げて参ります。昨年までより何がバージョンアップするかは当日までのお楽しみです。

あともう一息です。皆さんのご協力よろしくお願いします。


2016年6月27日月曜日

禊研修会

24日(金)は蒼龍道場をお休みにして、「合気道カレッジ 禊研修会」に参加してまいりました。


場所は、「稜威会本部道場」(「稜威会」戦前の神道会に大きな影響を与えた川面凡児先生が設立した会です。川面先生は神代~古代に行われていた古神道の禊行を体系化し、現在の神社神道で行われている「禊」行は川面先生が行っていたものが基になっています。合気道でも鳥船、振魂を行いますがこれも禊に由来しています。)

安藤師範の引率の元、合気道カレッジ生と共に「禊」を体験させてもらいました。
指導して下さったのは江島蛍之介先生。素人にも丁寧に分かりやすく教えてくれました。
春風館代表で神道の研究もされている清水さんも同席して下さいました。
一日で理解することは難しいですが体感、体得するもののようです。

これからの合気道修行も頭でっかちにならずに、体を動かしながら身体で考えていこうと思います。

また伺う機会があったら、ぜひお邪魔してみたい所でした。
「稜威会」の皆さんありがとうございました。

2016年5月24日火曜日

第26回浦安市合気道演武大会

15日(日)に行われた、「第26回浦安市合気道演武大会」に出場された皆さま、お疲れ様でした。

今年は昨年よりも良く練習して臨んだ方が多く、演武の対する皆の気持ちが良くまとまっていました。惜しくも賞は逃しましたが、少年部・中高生が特に頑張っていました。9月には市原で「第4回市原市合気道演武大会」があります。また更にバージョンアップして皆でよい演武会を作っていきましょう。

これからも行事が目白押しです。青少年合宿、暑中稽古、市原市演武大会と続きます。
頑張っていきましょう。

演武会の写真はこちらから。

演武の動画はこちらから。

2016年5月12日木曜日

モスクワ出張報告

4月26日(火)~5月3日(火)の1週間でロシアの首都モスクワに出張してまいりました。
モスクワは今回で5回目ですが、春のモスクワは始めてなので、どんな旅になるか楽しみに成田を出発しました。招待してくれたのは、龍ではおなじみ、気龍館のニコライ・ジェルデフ先生です。今回は蒼龍の若手のホープ、土居君が同行しました。

到着すると日本とほぼ同じ気温でモスクワもすっかり春でした。当日は私の誕生日ということで気龍館道場の幹部の皆さんでお祝いのパーティ―を開いてくれました。ロシア式のサウナ「バーニャ」はとても楽しかったです。土居君もかなり楽しんでいました。
そして翌日からはモスクワ市内散策、地下鉄を使って色々と周りました。

ここからロシアが始まりました。

                         赤の広場にて
(対独戦争勝利の記念式典の準備でにぎやかでした。)

                   モスクワに地下鉄は世界一深いよ!

               今は日本で珍しい路面電車にも乗りました。


セミナーは29日(金)の夕方から、ニコライ先生の気龍館道場で始まり、少年部約20名、一般部40名で例年よりは少人数でのセミナーでしたが、今回も皆さん各都市(ノブゴロド、タタルスタン、ベラルーシ、クラスナダ―ル、クルスク他)から集まってくれました。東西9000キロあるロシアでは2000キロまでは近いのだとか。そして熱心です。各道場での指導者の方が多いので真剣に説明を聞いてくれています。蒼龍の少年部も同じくらい熱心に聞けー、と思いました。今回は私も通訳なしで頑張りました。




セミナー最終日の参加者の皆さん。

 

                  サヨナラパーティ―にて
               (和合館のナチック先生も駆けつけてくれました。)


最終日は有段2名、初段1名の審査を行い3名とも無事に合格。毎日稽古されている方達なのでとても良い審査でした。

気龍館は龍本部の第二道場にそっくりな内装になっています。写真を見ると龍本部にいるのではないかと錯覚してしまいます。そして受付の横にはダイドーの自動販売機があり、龍本部道場と同じ缶ジュースが買えます。ここまで同じにしなくても・・と思うような面白いところがたくさんあります。日本からの合宿者も大歓迎だそうです。将来モスクワ合宿を企画したら面白いですね。

セミナーの風景はFacebookにてご覧下さい。

2016年5月7日土曜日

2016年4月18日月曜日

演武稽古が始まっています。

南部合同審査会が終了し、5月15日(日)の、「第26回浦安市合気道演武大会」に向けて皆さん頑張っています。

 少年部では新年度になり、6年生が抜けての初めての演武大会です。一つ一つ課題をクリアしていきましょう。

一般部では新しく中学生が入って来て、どこの同好会もにぎやかになっております。
若いエネルギーと落ち着いた大人達でどんな演武ができるか楽しみです。

また、先日の指導者資格検定に合格された、五井同好会の髙山克良さんの論文が「合気龍新聞」に掲載されましたので、まだお読みになっていない方はこちらからご一読下さい。