2017年3月27日月曜日

「千葉県南部合同審査会」



3月25日(土)と26日(日)の2日間で、市原市立双葉中学校武道場において毎年恒例の「千葉県南部合同審査会」が行われました。25日(土)は三橋師範による審査で、少年7から1級まで20名が受験しました。異なるクラスの子達が集まって行う合同審査は、通常のクラスで受験する審査よりも緊張感があり、受験者の子達も良い刺激を受けたようです。


26日(日)は龍本部より安藤師範を招聘して、少年初段~指導者資格まで16名の方達が受験されました。今回の南部合同審査では、初めて指導者資格検定も行いました。受験者全員が日頃の稽古の成果を十分に発揮して頑張ってくれました。

審査終了後の「安藤師範講習会」は少年・一般合わせて32名が参加し、基本動作と基本技の稽古を通して「腰の捻り」を中心に伝授して下さいました。参加者の皆さんは安藤師範の技に見入っている様子で、受けを取った方たちも楽しそうでした。



その後、場所を蒼龍道場に移して行われた「安藤師範を囲んでの懇親会」には子供から大人まで32名が出席されました。この懇親会は1人1品持ち寄りのアットホームなパーティーで、メインの料理はおゆみ野少年部の父兄代表の小池すみれさんによる「ヨーロッパ料理」の数々でした。パエリヤは大鍋で、お米は13合も炊いてくれたとか。食欲をそそる品々でした。

審査受験者の方達には感想を一人ずつ述べてもらい、力を出し尽くした後の解放感で和やかな雰囲気の会となりました。審査の講評を直接に安藤師範に聞きたい人たちの長蛇の列も出来たり、あっという間の2時間でした。
今年で創立5周年を迎える「蒼龍道場」を中心として、様々な団体の方達がお互いに刺激を与え合いながら切磋琢磨して作り上げてきた「千葉県南部合同審査会」、新しい人達の力も伸ばしながら、来年以降もより発展した形につなげてまいりたいと思います。

2017年2月15日水曜日

「第13回ジュニア合気道大会」終了しました。




2月11日(土・祝)に浦安市運動公園総合体育館メインアリーナにおいて「第13回ジュニア合気道大会」が行われました。今回の出場者は過去最多の321名とのこと。そのうち蒼龍からは47名の参加者がありました。こちらも過去最多でした。今年もレベルの髙い大会となりました。出場した選手の皆さんは良く頑張ってくれました。蒼龍からは3名が入賞してくれました。残念な結果に終わってしまった子たちも良くベストを尽くしてくれました。来年また頑張ってもらいたいと思います。
翌日行った、「打ち上げ会」では皆さん緊張が解けて楽しそうにしていました。これからまた3月の審査に向けて頑張りましょう。


第13回ジュニア合気道大会各賞受賞者
高学年《飛龍の部》

準優勝 小池慧(養神館合気道蒼龍おゆみ野・疾風クラス)


低学年《飛龍の部》

優勝 秋永惺南(養神館合気道蒼龍・少年特別クラス)
準優勝 佐藤紋華(養神館合気道蒼龍袖ヶ浦・疾風クラス)

入賞された皆様、おめでとうございます。

2017年2月5日日曜日

「第5回 寒稽古」終了しました。



1月21日(土)~2月5日(日)までの、毎週土日(計6日間)の朝6時~7時で行われた、「第5回 寒稽古」が本日終了致しました。
朝早く寒い中、少年部から一般部まで多くの方達が参加してくれました。これまでの寒稽古で参加者が一番多かったです。連日、基本技の抜粋と31の杖を行いました。稽古後のティータイムも楽しいひと時でした。9時~10時でも少年部の初心者の子たちの寒稽古が行われ、3人の子たちが頑張って皆勤してくれました。

皆勤者

髙山克良
髙橋めぐみ
秋永怜南
髙橋杏月
比和野烈
草野広樹
小池慧
地蔵堂朔
齋藤壮介
菊地成   

精勤者

今宿研二
古川光政
越川勝明
鶴目和羽

以上 皆勤10名 精勤 4名

2017年1月18日水曜日

「平成29年 養神館合気道蒼龍 鏡開き式」


1月15日(日)に市原市立若葉中学校 柔道場にて「平成29年養神館合気道蒼龍 鏡開き式」が行われました。出席者は来賓・会員・観覧者合わせて130名でした。年々増えてきております。取材も2件、ケーブルテレビと地域情報誌の方がお越しになりました。すっかり地域ではおなじみの行事として定着しております。今年も皆さまと共に健康に稽古が出来るように祈念しての奉納演武とお餅付き・お汁粉会でした。終了後の懇親会も大いに盛り上がりました。

詳しくはFacebookまたは会員ブログにてご覧下さい。

2017年1月1日日曜日

「謹賀新年」

新しい年が皆さま方にとりまして
幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます
本年もよろしくお願いいたします
 

平成29年元旦


2016年11月23日水曜日

「龍沖縄創立10周年記念演武大会」

11月20日(日)に沖縄県宜野湾市真志喜中学校で行われた、「龍沖縄創立10周年記念演武大会」に出席して参りました。蒼龍からは、3名が賛助演武で参加して参りました。龍沖縄の門下生と比嘉先生に縁のある龍の会員の方達が集まった温かい演武大会でした。

比嘉先生は私の内弟子時代の偉大な先輩で、現在まで様々な面でご指導いただいております。蒼龍道場が始まった時もお越し下さり、講習会を行って下さいました。やっと比嘉先生の故郷沖縄を訪れることが出来て私も大変うれしく思います。

今後は、龍沖縄から、「海龍館」という名称に変更して、活動されていくとの発表がありました。海龍館の今後の益々のご発展をお祈りしております。比嘉先生および門下生の皆様、心のこもった温かいおもてなしありがとうございました。

2016年10月25日火曜日

「第61回全日本養神館合気道総合演武大会」

10月22日(土)、駒沢オリンピック記念公園体育館において「第61回全日本養神館合気道総合演武大会」が盛大に行われました。蒼龍からは少年部12名、一般部19名が参加してくれました。少ない稽古時間の中、良く頑張ってくれました。模範演武の先生方や、全国各地の団体の皆様の演武も見ることが出来良い刺激を受けることが出来ました。

詳しくはFacebookのページにて。